時計の買取は買取業者をしっかり選ぼう!高く売るコツ

時計といえば、社会人のシンボルとしても扱われています。特に営業や接客業などでは、人前に立つ仕事としてそれなりの時計を身に付けなければならない、という場合もあることでしょう。
昇格していけば身に付けている時計の種類も変わってきます。しかし時計を新しくしたら、それまで使っていた時計は必要なくなってしまうこともありますよね。
この必要なくなった時計は、そのまま処分するのではなく、買い取りに出すことでいくらかのお金が戻ってきますので、ぜひとも買取に出してみましょう!

時計の買取は買取業者によりかなりバラつきがある

早速必要なくなった時計を買い取りに出そう!と思っているそこのあなた、ちょっと待ってください。
時計を買い取りに出すといっても、実は買取業者によって買い取り金額にはかなりのバラつきがあるんです。

とある買取業者では大した値段にならなくても、別の業者に査定してもらったところ、結構な金額になった、というケースは珍しくありません。
それを知らずに適当な買取業者で時計を買い取ってもらうのは、少しもったいないと言えるでしょう。

事前に買取り価格の相場をチェック!

時計を買い取りに出す前に、まずは事前に買い取り価格の相場をチェックしておきましょう。全ての買取業者に当てはまるわけではありませんが、おおよその買取価格がわかるはずです。
もし査定に出してみて、この買取価格の相場よりもずっと低かったら、大きく損をしてしまうことになります。そのため買取価格の相場チェックは、買取を行う上で非常に重要な行動となるのです。

ネットには買取価格の相場をチェックすることが出来るサイトがありますので、そちらを見てみて自分が買い取りに出そうとしている時計がどれくらいの金額になるのかをチェックしておきましょう。

付属品があるなら一緒に査定に出す

買取に出す時に付属品があるのならば、一緒に査定に出しておきましょう。
時計は付属品があるかどうかで買い取り額が変わってきます。付属品がないと、せっかく買取相場で金額を調べても、その通りの金額にならないことがあるのです。

時計の付属品というのは、

  • 取扱説明書
  • 保証書

などがあります。高級な時計だと、これ以外にも様々な付属品がついていることも多いです。これらを失くさずに大切にとっておくことで、買い取り額が大きく変わっていきますので、必ず捨てずにとっておきましょう。

手間がかかってもなるべく多くの業者を比較するのがコツ

時計を高く買い取ってもらうには、たとえ手間がかかろうともなるべく多くの業者を比較するのが大切です。一つ二つの業者比較だけでは、物足りない査定結果になるかもしれません。

また、有名な買取業者が必ずしも高く買い取ってくれるとは限りません。あまり名が知られていない買取業者でも、予想外に高い金額で買い取ってくれる場合もあります。

結論は、やはり自分の目で様々な業者を比較し、どこが一番高く買い取ってくれるのかを見定める必要があります。これまで愛用していた時計を少しでも多く高い金額で買い取ってもらうために、しっかりと業者を比較してみましょう!

       

関連記事