「時間を売る」驚きの買取サービス!自分の空き時間を買取してもらう

“皆さんは空き時間をどうやって過ごしていますか?特にやることがなくて、ダラダラと過ごしている人も多いと思います。

そんな空き時間を有効活用してみたいと思いませんか?実は、今は時間を売ることが可能となっているのです!
自分の空き時間を買い取ってもらって、お金を得ることもできるので、まさに一石二鳥のサービスと言えるでしょう。

自分の空き時間を買取してもらう「Time ticket」

そのサービスの名前は『Time ticket』といいます。
現在、会員数が11万人を突破しており、多くの人々が利用しているサービスです。

Time ticketを利用するには会員登録をする必要があります。Facebookのアカウントを持っている場合は、それを使用してログインすることもできるので、ぜひとも登録してみてください。
時間を売るにはまずチケットを発行します。発行したチケットが誰かに購入されることで、時間を売ることができるんです。


引用:https://www.timeticket.jp/

30分から売ることができる

チケットは30分から売ることができます。いきなり長時間のチケットを売るのは心配という人は、まずは30分や1時間くらいから始めてみましょう。

チケットを発行するときは、時間・価格・寄付の割合の設定が必要となります。
時間の設定は、売りたい時間を入力します。
価格の設定は、一時間をいくらで売るのかを設定します。
寄付の割合の設定は、売り上げからどれくらいの金額を寄付するのかを設定します。Time ticketでは売り上げのいくらかを寄付する必要があるので、その割合を設定しましょう。
後はチケットのカテゴリやタイトルを設定すれば、チケットを発行することができます。

自分の特技やスキルなどを活かして買ってもらおう

チケットを発行するときは、自分の特技やスキルなどを活かすことが大切です。
チケットを買ってくれる人たちに対して、魅力的なチケットであれば、それほど高い金額で買い取ってくれる可能性も上がります。
とはいえ、そこまで堅苦しく考える必要もありません。軽い感じの内容でも買ってくれる人は案外いますので、気軽にやってみましょう!

どんなチケットが売られている?

具体的にどんなチケットが売られているのか、その一部をご紹介します。

  • 副収入で稼ぐ方法を教えるチケット
  • 写真を撮ってくれるチケット
  • 就職の相談のチケット

どのチケットも自分の強みを活かしたものが多いので、皆さんもチケットを作成するときは参考にしてみてくださいね。

       

関連記事